北アルプス・穂高岳山荘がSquareを導入しクレジットカード支払いに対応

2015年7月17日16:06

北アルプス奥穂高岳直下、標高2,996mの稜線に位置する山小屋、穂高岳山荘(ほたかだけさんそう)は、宿泊料金や喫茶などすべての料金の、クレジットカードでの支払いに対応した。

これまで、多くの山小屋では通信インフラが整っていないことや自家発電電源の不安定さにより、クレジットカードを利用できなかった。登山をする際は、交通費や宿泊費など多くの支払い場面がある一方で、登山中はもちろん、拠点となる場所も山深い町が多いため、現金を引き出せる機会が少なく、所持金が不足する登山者が少なくなかった。

Squareによるカード決済のイメージ(出典:穂高岳山荘のプレスリリース)

Squareによるカード決済のイメージ(出典:穂高岳山荘のプレスリリース)

穂高岳山荘は、こうした登山者の不安を軽減するため、クレジットカード決済も受け付けることのできるモバイルPOS「Square(スクエア)」の導入を検討し、2014年にフロントや売店などで試験運用した。店頭POPのみでクレジットカード払いを案内したところ、利用者の3%が支払いにクレジットカードを利用し、特に、悪天による連泊時や、外国からの利用者に好評だっそうだ。最大の懸案だった山小屋の不安定な通信インフラ環境でも、スムーズに運用でき、今回、本格的に導入することを決定した。対応カードは、Visa、MasterCard、American Expressで、すべて一回払いとなる。

「Square」は、従来型のレジにくらべ大変コンパクトで、限られたスペースしかない山小屋フロントでも邪魔にならないメリットがあった。山小屋の売上管理および簡易POSシステム管理に加え、山麓事務所でのリアルタイムな売上把握もリーズナブルに実現したそうだ。

page toppagetop