「Squareデータ」アプリを公開、店舗の売上を把握可能に(Square)

2015年7月22日16:12

スマートフォン決済サービスを提供するSquareは、売上が一目で把握できる「Squareデータ」アプリを公開したと発表した。

「Squareデータ」を使えば、事業主はスマートフォンから手軽に、店舗のリアルタイムの状況を把握でき、店舗が順調なのか、改善が必要なのかがわかるそうだ。

「Squareデータ」は、比較的規模の大きいSquare加盟店になると、実に70%以上が日常的に閲覧しているという。これまでウェブブラウザからしか閲覧できなかった詳細な売上情報が、スマートフォンでも一目で確認できるようになったことで、事業者は移動中の隙間時間でも店舗の状況を確認することができるという。

β版の試験導入した加盟店は、平均で12回もSquareデータアプリを閲覧。また、その日の売上や、商品の販売点数、平均単価を確認できる。さらに、売上を昨年比、先月比、前日比で見ることが可能だ。こういった情報は、スタッフのシフト計画を立てる際に役立つそうだ。そのほか、店舗の売れ筋も把握できるという。

page toppagetop