VJAグループに加入し新バンクカードVISAの発行を開始(青森銀行)

2010年8月20日15:25

青森銀行は8月20日、VJAに加入し、「青森銀行VISAカード<aomo>」を9月1日から発行開始すると発表した。青森銀行は、地方銀行11行のクレジットカード業務受託会社であるバンクカードサービスの加盟銀行であり、バンクカードサービスはバンクカード事業の強化、商品・サービス拡充を目的に、2005年2月から三井住友カードなど銀行系カード会社などで組織する大手VisaメンバーであるVJAグループに加入している。また、バンクカードサービスと三井住友カードは、2004年12月に業務提携している。

今回新たに発行する「青森銀行VISAカード<aomo>」には、ゴールドカード、ヤングゴールドカード、クラシックカードの3券種がある。クレジットカード・キャッシュカードが一体となっており、カードにはICチップを搭載している。キャッシュカード機能については、偽造・盗難キャッシュカードによる不正払戻への防止効果がある「手のひら静脈生体認証機能」を搭載している。なお、青森銀行はカード発行にあたり、バンクカードサービスを通じてクレジットカード業務の一部を三井住友カードに委託する。

page toppagetop