新ローソン公式スマホアプリを開発、Pontaカードをデジタル化(Showcase Gig)

2015年7月22日16:44

Showcase Gigは、ローソンが2015年7月からリニューアルした公式スマートフォンアプリの開発を担当したと発表した。

ローソン店内の利用シーンイメージ(出典:Showcase Gigのプレスリリース)

ローソン店内の利用シーンイメージ(出典:Showcase Gigのプレスリリース)

同アプリでは、これまでプラスチックカードで提供しているPontaカードを「デジタルPontaカード」化し、店頭レジで同アプリを提示し、スキャンすることで、カードレスによるPontaポイントの加算・利用を実現している。

また、利用者に好評を得ていた「お試し引き換え券」や「来店スタンプ」もより利便性が向上。「Pontaゲーム」(インスタントウィン)など、店舗にいない場合でも楽しめる要素も新たに追加している。

さらに、Apple Watchとの連携を行うことで、最寄りのローソン店舗がすぐに見つけられる機能や、クーポンのQRコードの表示機能(予定)なども搭載している。

これまで Showcase Gigは、2015年6月に行われた、映画「攻殻機動隊 新劇場版」とのコラボレーション店舗「電脳LAWSON Powerd by O:der」においてもローソンとの連携を実施している。AppleWatchとビーコン技術などを組み合わせ、同作品と世界観を同じくする「近未来」のコンビニ店舗を展開した。

また、Showcase Gigは、2013年に開始したモバイルウォレットサービス「O:der」を通じて、実店舗におけるキャッシュレスでスムーズな飲食体験を提供しているという。2015年3月には、「O:der」で培ったノウハウを活かし、「アプリとハードウェア」の連携を促進するリテール向けのIoTプラットフォーム「O:der Connect」を発表している。

主要な画面イメージ(出典:Showcase Gigのプレスリリース)

主要な画面イメージ(出典:Showcase Gigのプレスリリース)

page toppagetop