アニメ「七つの大罪」とコラボしたクレジットカードを発行(三井住友カード)

2015年7月24日18:42

三井住友カードは、アニメ「七つの大罪」とコラボレーションしたクレジットカード「七つの大罪VISAカード」を発行し、2015年7月24日に会員募集を開始すると発表した。

「七つの大罪VISAカード」。左から<バンデザイン><キングデザイン> ©鈴木央・講談社/「七つの大罪」製作委員会・MBS

「七つの大罪VISAカード」。左から<バンデザイン><キングデザイン>
©鈴木央・講談社/「七つの大罪」製作委員会・MBS

「七つの大罪」は、講談社『週刊少年マガジン』にて2012年から連載中であり、2014年10月にテレビアニメ化され、2015年3月まで放映された。また、ニンテンドー3DSソフトやスマホアプリゲーム、トレーディングカード、企業とのコラボレーション商品などを提供している。

このほど発行を開始する「七つの大罪VISAカード」のデザインには、「七つの大罪」の人気キャラクター「バン」と「キング」を起用。同カードのために描き下ろしたイラストを使用した、オリジナルデザインとなる。また、カード入会特典として、入会者全員にオリジナルクリアファイルをプレゼント。今後は、カード会員限定のキャンペーンを定期的に開催しオリジナルグッズをプレゼントすることも予定している。 また、同カード入会と同時に後払い電子マネー「iD」にも申し込んだ人にもれなく、クレジットカードと同デザインの「iDステッカー」(バンデザイン、キングデザイン2枚一組)をプレゼントするという。

なお、国際ブランドはVisaとなり、年会費は初年度無料、前年度1回以上のカード利用で翌年度以降も無料となる(通常は税別1,250円)。支払い方法は、リボ払いの「マイ・ペイすリボ」が基本となり、入会後に「マイ・ペイすリボ」以外の支払い方法に変更した場合、翌年度から通常の年会費1,250円(税別)が必要となる。

page toppagetop