長野県スーパー3社とO2Oを活用した地域活性キャンペーン(オリコ)

2015年7月31日23:12

オリエントコーポレーション(オリコ)は、長野県内にて店舗展開するアップルランド、ツルヤ、マツヤのスーパー3社と提携し、地域活性化の一環として、オリコカード利用による地域活性キャンペーン「長野県のスーパーで使って当てよう!キャンペーン」を2015年8月1日~9月30日まで開催すると発表した。

アップルランド、ツ ルヤ、マツヤのスーパー3社と提携したキャンペーンを実施(出典:オリコのプレスリリース)

アップルランド、ツルヤ、マツヤのスーパー3社と提携したキャンペーンを実施(出典:オリコのプレスリリース)

同地域活性キャンペーンは、地域に密着した企業との共同企画で、スーパー3社の対象店舗での買い物でオリコカードを利用した人の中から、抽選で全国共通おこめ券をプレゼントする。

同キャンペーンにより、長野県に在住の同社カード会員を中心に、3社店舗への送客プロモーションを実施し、店舗集客効果およびカード利用による売上向上に貢献していきたいとしている。さらに、キャンペーンを広く告知するため、全国共通おこめ券の発行元である全国米穀販売事業共済共同組合とのコラボにより、同キャンペーンを同組合サイトのキャンペーンページでもPRしてもらうなど、幅広い人へ案内するそうだ。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop