最大1,000ポイントのTポイントなどがもらえる「Pepperくじ」を開始(ソフトバンクロボティクス/ソフトバンク/ヤフー)

2015年8月5日13:16

ソフトバンクロボティクス、ソフトバンク、ヤフー(Yahoo! JAPAN)は、感情機能を搭載した人型のロボット「Pepper(ペッパー)」を活用したキャンペーン施策として、「Pepperくじ」を2015年8月6日より開始すると発表した。

最大1,000ポイントのTポイントなどがもらえる「Pepperくじ」(出典:ソフトバンクロボティクス/ソフトバンク/ヤフーのプレスリリース)

最大1,000ポイントのTポイントなどがもらえる「Pepperくじ」(出典:ソフトバンクロボティクス/ソフトバンク/ヤフーのプレスリリース)

同キャンペーンは、ソフトバンクショップ(全国約190店舗、2015年8月5日時点)に設置している「Pepper」からキーワードを聞き出し、そのキーワードを「Yahoo!ズバトク」のくじページで入力すると、最大1,000ポイントのTポイントなどが手にできるくじを引くことができるものとなる。くじはハズレなしで、Tポイントもしくは「Yahoo!ショッピング」で利用可能なクーポンがもれなく当たるという。

また「Pepper」は、キーワードを伝える前に、同キャンペーンでしか見ることができない“Pepper音頭”で陽気な歌と踊りを披露するそうだ。

第1弾は8月6日~8月31日、第2弾は9月1日~9月30日、第3弾は10月1日~11月2日まで開催。対象者は、Tポイント利用手続き済みのYahoo! JAPAN ID保有者となり、1つのIDにつき、毎月1回に限り参加可能だ。

景品は、1等はTポイント(1,000ポイント×10名)、2等がTポイント(500ポイント×1,000名)、3等がTポイント(100ポイント×10,000名)、4等がTポイント(10ポイント×50,000名)となっている。また、「Yahoo!ショッピング」で利用できるクーポン(1等~4等以外全員)も提供するそうだ。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop