ペイパル買収後初のコラボ(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2015年8月15日9:00

ペイパルが2015年3月に2.8億ドルで買収したペイディアント(Paydiant)が早速機能しはじめた。ペイディアントは小売チェーンが独自のモバイルウォレットを提供できるソリューションを販売していた。

 

2015年はじめにはファストフードのサブウェイに、独自のサブウェイアプリをリリースしていたが、ここにペイパルが決済オプションとして統合されることになった。

 

2015年末までには全米27,000カ所のサブウェイで利用できるようになる。スマートフォンのOSに依存せず、アップルでもアンドロイドでも使える。

 

ペイディアントはペイパルと協業しながら、今後もっと多くのマーチャントに対し独自ブランドのモバイルウォレットを推進していく計画だ。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop