札幌エリアの商業施設とカード会社12社が共同で地域活性キャンペーン「街カードフェスタ札幌 2015」開催

2015年8月21日14:44

クレディセゾン、ジェーシービー、オリエントコーポレーション、ジャックス、セディナ、東急カード、道銀カード、トヨタファイナンス、ニッセンレンエスコート、ほくせん、ライフカード、エムアイカードは、札幌近郊エリアにおける消費活性を目的に、 地域活性キャ ンペーン「街カードフェスタ札幌 2015」を2015年9月1日~9月30日まで開催すると発表した。

札幌近郊エリアの商業施設とカード会社が共同で開催する「街カードフェスタ札幌 2015」は、新たにJRタワー、東急ハンズ、トヨタレンタリース新札幌も初参加する全国最大規模の共同キャンペーンとなる。

近隣だけでなく、夏休みで道外から利用する人にも参加を呼びかけ、買い物や食事を楽しんでもらうことで、札幌近郊エリア全体の消費活性化への貢献を目指すという。

商品は、ホテル宿泊券(50組100名)、コンサドーレ札幌のホームゲーム 観戦ペアチケット(15組30名)、佐藤水産海産物詰合せ(15名)、ギフトカードやプリペイドカード(192名)となる。

対象カードは、セゾンカード/UCカード、JCB カード、オリコカード、ジャックスカード、セディナ発行のカード、TS CUBICカード、道銀カード、TOKYU CARD、ニッセンレンエスコート発行のカード、ほくせんカード、ライフカード、MI CARDとなっている。

地域活性キャンペーン「街カードフェスタ札幌2015」の告知

地域活性キャンペーン「街カードフェスタ札幌2015」の告知

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop