オーストラリア等でmPOSのプロセッシングを行うMint Paymentsの取り組みは?

2015年8月24日8:53

シドニーに本社を置くMint Payments Limitedは、オーストラリア証券取引所に上場しているモバイルペイメントのプロセッシングやトランザクション処理を行う会社である。iOSやAndroidのアプリを利用して、スマートフォン、タブレットといったモバイルデバイス上でクレジットカードやデビットカード(EFTPOS)での支払いを可能にするモバイル決済技術のプラットフォームを提供している。

mPOS端末を提供するMiura Systemsはパートナー
ベンディゴ・バンク、ニュージーランド銀行等と協力

Mint Payments Limitedは、スマートフォンやタブレットを活用したmPOSシステムのプロセッシングを行っている。すでに日本でも複数の企業が採用しているmPOS端末を提供するMiura Systemsとは、パートナー関係にあり、同社の決済端末と合わせて展開している。

mPOSを展開するMiura Systemsはパートナー

mPOSを展開するMiura Systemsはパートナー

iOSやAndroidプラットフォームを利用した決済が可能であり、Chip&PINや非接触決済に対応。また、レシートをどの形式で受け取るかも選択可能だ。さらに、返金が必要な場合にも対応している。加盟店には、ポータルサイトも提供しており、リアルタイムでどのような決済をされているのかを確認できる。

セキュリティ面では、Mint Paymentsの決済ソリューションは、ペイメントカードの国際セキュリティ基準「PCI DSS」に準拠しており、高いセキュリティレベルを実現しているそうだ。

すでに、オーストラリアでもタクシー業界、電化製品の技術者、銀行などが同社のmPOSシステムを利用している。同社のアクワイアラは、オーストラリアではベンディゴ・バンク(Bendigo Bank)、ニュージーランドではニュージーランド銀行(Bank of New Zealand)等となる。

シンガポールやイギリスにオフィスを設ける
会計ソフトのMYOBなどにもシステムを提供

このコンテンツは会員限定となっております。すでにユーザー登録をされている方はログインをしてください。
会員登録(無料)をご希望の方は無料会員登録ページからご登録をお願いします。

この記事の著者

株式会社TIプランニング代表取締役 池谷 貴

株式会社TIプランニング代表取締役 池谷 貴

2009年11月にマーケティング、カード・電子決済、IT・通信サービスなどのコンサルティング、調査レポート・書籍の発行、セミナー運営、ポータルサイト運営などのサービスを手掛ける株式会社TIプランニングを設立。現在は、ポータルサイトとして「payment navi(ペイメントナビ)」「PAYMENT WORLD (ペイメントワールド)」を運営しています。
書籍の発行、執筆や講演など幅広く行っています。 ツイッター/フェイスブック

page toppagetop