「モバイルSuica」で駐車料金優待サービス「モバトク・パーク&ライド」を一ノ関駅で開始(タイムズ24)

2015年8月24日20:58

タイムズ24は、2015年8月25日からより、タイムズ駐車場に車をとめて、「モバイルSuica特急券(愛称:モバトク)」を用いて、東北新幹線一ノ関駅を利用した人を対象に、駐車料金を優待するサービス「モバトク・パーク&ライド」を開始すると発表した。

交通ICパーク&ライドサービス優待方法(出典:タイムズ24のプレスリリース)

交通ICパーク&ライドサービス優待方法(出典:タイムズ24のプレスリリース)

今回、東北新幹線一ノ関駅で開始する「モバトク・パーク&ライド」サービスは、新幹線をチケットレスで利用できる「モバイルSuica特急券(モバトク)」を使い新幹線に乗車した人を対象に、タイムズ一ノ関駅南駐車場の利用料金を優待するサービスとなる。駐車料金は終日60分/200円、最大料金は駐車後24時間400円だが、100円が優待される。

どうサービスは、事前登録や利用証明発行といった手続きは不要で、普段利用するスマホなどの携帯情報端末のみで、誰でも優待を受けられる点が特長であるという。

タイムズ24は、2008年より交通系ICカードを活用して駐車料金を優待する「交通ICパーク&ライド」サービスを開始。2014年からは東海道・山陽新幹線でも同様のサービスを提供するなど、エリア・規模共に拡大している。このほど、東北新幹線では初となる一ノ関駅への導入となった。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop