NFCフォーラムが認定テスト・ラボラトリーに指定(UL)

2015年8月25日12:42

ULは、NFCフォーラムの公認テスト・ラボラトリーに指定されたと発表した。ULは近距離無線通信(NFC)テスト・サービスを開始し、NFCデバイスを設計するモバイルおよびPOSメーカーによるNFCフォーラムの基準への対応をサポートする。

NFCによって、多くのスマートフォン、POSデバイス、タブレットは、デバイス同士を接触させるか、近づけるだけで通信ができるようになっている。NFC対応のスマートフォン、POSデバイス、タブレットはシームレスに相互通信し、データを交換ないしは収集し、決済やその他の取引を行うことが可能だ。

NFCフォーラムは、NFC技術の利用を推進する非営利の業界団体であり、2010年12月に認証プログラムを開始した。フォーラムのメンバーおよび公認テスト・ラボとして、ULは今後、NFC対応デバイスに対し広範なテスト・サービスを提供する。米国で同様のサービスを提供しているラボは2つあり、ULはその1つとなる。またULは、NFCサービスに加え、テスト・ツールとシミュレーターを用い、多様な無線試験・認証サービスを提供しているそうだ。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop