スウェーデンのフィンテック高値(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2015年8月31日9:00

クラーナ(Klarna)はスウェーデンのフィンテックベンチャー。API型の決済ゲートウェイを提供している。

 

そのクラーナの時価総額が22.5億ドル、約2.800億円になった。ベンチャーキャピタルのNorthzoneや投資信託のWellington Managementなどが、クラーナ内部から株式を8,000万ドルで購入したためである。

 

2014年3月時点では14億ドルだったから、1年強で1.6倍だ。既存の投資家にしてみれば笑いが止まらないだろう。

2014年クラーナの取扱高は約78億ドル、収益は3億ドルだった。ペイパルの取扱高は2,279億ドル、収益は79億ドルである。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop