Apple Watchでドル札送金(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2015年9月2日9:00

スクエアはApple Watchで個人間送金サービスの「スクエアキャッシュ」を簡単にできるようにした。

 

スマートフォンでの送金は0から9までのキーボードで額を入力する。だが、Apple Watchの小さい画面で金額を打ち込むのはむずかしい。

 

そこで米ドル紙幣をタップするというUIを考えた。1ドル、10ドル、20ドル、50ドル、100ドルという、実際の流通紙幣と同じ6種類。これなら6つのボタンですむ。

 

33ドルなら1ドルボタンを3回、10ドルボタンを1回、20ドルボタンを1回押す。すると右下のPayボタンに合計金額が表示されるので、そこをタップすれば送金が完了だ。

画面が小さくなるほどユーザーインタフェイスが重要になる。日本人の得意とするところであろう。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop