北海道大学連合同窓会と提携し、卒業生・教職員を対象とした「北海道大学カード」発行(三井住友カード)

2015年9月1日19:50

北海道大学連合同窓会と三井住友カードは提携し、北海道大学の卒業生や教職員等を対象としたクレジットカード「北海道大学カード」を発行し、2015年9月1日より会員募集を開始すると発表した。

左からクラシック、プライム、ゴールド(出典:三井住友カードのプレスリリース)

左からクラシック、プライム、ゴールド(出典:三井住友カードのプレスリリース)

今回発行を開始する「北海道大学カード」は、カード利用に関する収益の一部が、三井住友カードから北海道大学連合同窓会に還元される仕組みとなっており、北海道大学の発展を支援する同窓会の諸活動に活用される。

カード券面には、北海道大学の前身「札幌農学校」の初代教頭であり、「Boys Be Ambitious!(少年よ、大志を抱け)」の言葉でも有名なW.S.クラーク博士のブロンズ像をモチーフにした、卒業生にとってなじみ深いデザインを採用したという。

券種は、一般的な「クラシックカード」(1,250円)、20代専用のゴールドカード「プライムゴールドカード」(5,000円)、30代以上の方向けに上質なサービスを提供する「ゴールドカード」(1万円)の3種類を用意している(カッコ内は年会費で税抜き)。

また、同カード発行を記念して、対象期間中に入会した人にもれなく「VJAギフトカード1,000円分」プレゼントと、「初年度年会費無料」とするキャンペーンを実施する。

今後は、同カード限定の特典として、大学周辺施設での優待サービス等の提供も予定している。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop