ハローデイで「楽天Edy付きハロちゃんカード」を発行

2015年9月3日0:31

ハローデイと楽天Edyは、2015年8月10日より「楽天Edy付きハロちゃんカード」を発行し、電子マネー「楽天Edy」をハローデイグループ店舗にて、順次取り扱いを開始すると発表した。

楽天Edy付きハロちゃんカード(出典:ハローデイと楽天Edyのプレスリリース)

楽天Edy付きハロちゃんカード(出典:ハローデイと楽天Edyのプレスリリース)

ハローデイは、福岡県・熊本県・山口県内でグループ50店舗を展開するスーパーマーケット。今回、楽天Edyがハローデイグループ全店で使えるようになり、新たに、ハロちゃんカードにEdy機能がついた「楽天Edy付きハロちゃんカード」を発行した。「楽天Edy付きハロちゃんカード」は、従来のポイントカード「ハロちゃんカード」の特典に加えて、楽天Edyでの支払い時には、200円(税込)ごとに1ポイント貯められるようになる。

さらに、従来までハロちゃんポイントは、ハローデイグループの50店舗で貯めることができたが、同サービスの開始により、ハロちゃんポイントが貯まる場所が全国約42万カ所の楽天Edy加盟店にも拡大した。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop