仕様や機能をカスタマイズしたモバイル決済端末をグローバルに提供(Feitian Technologies)

2015年9月3日8:12

1988年から中国を中心に海外でもビジネスを行うFeitian Technologies Co., Ltd.(中国北京飛天誠信科技有限公司)は、USBキーやワンタイムパスワードなどのセキュリティ製品の販売、iPhoneやAndroidに対応したイヤフォンジャックやBluetooth対応のクレジットカードリーダー、セキュリティソリューションの提供を行っている。

Feitian Technologiesは、金融機関をはじめ、多くの企業での採用実績を有している。「例えば、ワンタイムパスワードトークンについては、中国のバンキングを行っているお客様の80%以上が同社の技術を利用している」という。

Feitian Technologies では、iPhoneやAndroidに対応したイヤフォンジャックやBluetooth対応のクレジットカードリーダーを提供している。既成の製品を提供することも可能だが、顧客企業の要望に合わせてカスタマイズして提供できるのが強みとなっている。

DUKPTによる鍵管理、EMV/PCI PTSなど、各種基準に適合。また、規格がアップグレードするごとに、柔軟に対応を行っている。中国だけではなく、グローバルに製品を提供しているそうだ。

海外では、北米でHP向けの製品を提供している。また、日本にもクライアントを有しているという。Feitian Technologiesが提供する製品は、顧客の要望に合わせてNFC(非接触IC決済機能)をサポートしており、一般的な製品ではそれほどサポートできていないQRコードのスキャンに対応できる製品もあるという。

製品を製造する上で重要なのは、各地域の顧客企業の要望に柔軟に対応することだ。たとえば、日本や欧州ではNFCの機能が重要視されているという。また、機能を制限し、コストを抑えて端末を提供することも可能となっている。

中国は製造国として有名だが、「弊社の強みとしては、高い品質を保証できること、既存の製品も安価に製造できます。また、弊社は800名の社員のうち、500名が研究・開発に携わっています。そのため、海外も含めたお客様の要望に対し、迅速に対応可能です」と同社では説明する。提供する企業ごとに違うスタッフがかかわり、仕様もそれに合わせて変更しているそうだ。

価格は地域によって違いはあるが、「他社に比べて競争力がある」そうだ。なお、日本では飛天ジャパンがFeitian Technologies社の日本総代理店となっている。

※取材は2015年5月20、21日開催の「Cards & Payments Australia 2015」のFeitian Technologies Co., Ltd.のブースにて。

Feitian Technologiesのモバイル決済端末

Feitian Technologiesのモバイル決済端末

この記事の著者

株式会社TIプランニング代表取締役 池谷 貴

株式会社TIプランニング代表取締役 池谷 貴

2009年11月にマーケティング、カード・電子決済、IT・通信サービスなどのコンサルティング、調査レポート・書籍の発行、セミナー運営、ポータルサイト運営などのサービスを手掛ける株式会社TIプランニングを設立。現在は、ポータルサイトとして「payment navi(ペイメントナビ)」「PAYMENT WORLD (ペイメントワールド)」を運営しています。
書籍の発行、執筆や講演など幅広く行っています。 ツイッター/フェイスブック

page toppagetop