SNS分析でリスク評価(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2015年9月7日9:00

個人融資の審査にソーシャルメディア履歴を活用できないだろうか。英国のフレンドリースコア(FriendlyScore)が融資企業向けにリスク分析サービスを開始した。

 

フレンドリースコアは2014年ロンドンで開催されたフィンテック起業家合宿の参加者。リスクがとれない伝統的なレンダーと、クレジット履歴がないため融資が受けられない人との問題点を解決した。

 

融資希望者の同意を得てソーシャルメディアのデータを収集。信用度を測定し、個人信用情報センターに履歴がなくても融資できるようにした。

 

スコアカードをベースにしたリスクマネジメントで、800種類以上のデータとテキストマイニングを利用している。フレンドリースコアの与信モデルは、フェイスブックのプロファイルだけでも生成できる。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop