1兆円超の買収を仕掛けたWC(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2015年9月8日9:00

やっつけられないなら、食ってしまえ。欧米の決済ゲートウェイ市場では厳しい競争が繰り広げられている。

 

ドイツに本拠を置くワイアカードは、英国の競合ワールドペイの買収に乗り出した。ただし、この買収にも競争相手がいる。

 

プライベートエクイティファンドのブラックストーンとヘルマン&フリードマン連合だ。ワールドペイ自身が資金調達のため、IPOの準備をしているという噂もある。

 

ワールドペイは現在アバントとベインキャピタルが保有。そこにワイアカードが買収提案を仕掛けた。買収額は60億ポンド、日本円にすると1兆円を超える。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop