貸した金返せよサービス(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2015年9月9日9:00

ウルフルズの「借金大王」の歌詞ではないが、貸した金返せよ、というサービスをペイパルがはじめる。PayPal.Me(ペイパルミー)というサービスだ。

 

友達や同僚に貸したお金を請求するのは、なんとなく気がひける。その抵抗感をなくそうというのがペイパルミーである。

 

回収者は自分のニックネームを登録する。たとえば、paypal.me/rescueというように、ペイパルミーのあとニックネームをつける。

 

これをテキストメッセージやE-mail、ソーシャルメディア、ブログ、あるいはウェブで友人や同僚とシェアする。

 

受手はモバイルやパソコンでリンクをクリック。返済額を打込んで送信すると、即時にペイパル口座に入金される。ペイパルミーは18カ国で利用できるが、日本ではまだ利用できない。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop