学校法人帝塚山学院「F-REGI 寄付支払い」導入(池田泉州JCB/三井住友カード/エフレジ)

2015年9月8日13:52

学校法人帝塚山学院は、池田泉州JCBおよび三井住友カードとクレジットカードの加盟店契約を締結し、エフレジが提供するインターネット寄付金収納サービス「F-REGI 寄付支払い」を導入し、2015年9月1日よりクレジットカード払いによる寄付金の受付を開始したと発表した。

寄付希望者は、帝塚山学院のWEBサイトからリンクしている寄付受付画面(F-REGI寄付支払い)にPC・携帯電話・スマートフォンなどからアクセスし、Visa、MasterCard、JCB、American Expressといった国際ブランドのクレジットカードを利用して寄付することが可能だ。また、通常のクレジットカード利用と同様に、カード会社が提供するポイントが付与される。そのほか、コンビニエンスストア、Pay-easyを利用した寄付を行うこともできるという。

なお、エフレジの「F-REGI 寄付支払い」は、インターネットを介して寄付受付画面から情報管理機能、決済手段を搭載した、ASP型寄付金収納サービスとなり、日本全国100以上の国公立大学法人・学校法人で採用されているそうだ。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop