ICカード対応Squareリーダーの予約受付を開始、端末費用と同額を手数料から還元(Square)

2015年9月10日18:54

Squareは、2015年9月10日から、ビックカメラ、ソフマップ、コジマ、東急ハンズ名古屋店で、ICカード対応Squareリーダーの予約受付を開始すると発表した。新Squareリーダーは、偽造カードの不正利用を防止する技術を内蔵しながら、接触型ICカードのリーダーとしては業界最低のメーカー希望小売価格4,980円(税込)で提供する(価格はSquare調べ)。

Apple Storeの店頭での取り扱いは、10月6日から、オンラインストアでの取り扱いは10月1日からスタート(出典:Squareのプレスリリース)

Apple Storeの店頭での取り扱いは、10月6日から、オンラインストアでの取り扱いは10月1日からスタート(出典:Squareのプレスリリース)

Squareは、個人事業主や中小企業でもクレジットカードの IC化の流れに対応できるよう、独自構造のICカード対応リーダーと対応ソフトウェアを開発し、他社に比べ優位性のある価格で、安心安全、持ち運びも容易なリーダーを提供するという。

新Squareリーダーは、コンパクトなポケットサイズとなり、ICチップも磁気テープも一台で対応している。また、カード情報は、読み取り後、瞬時に暗号化される。さらに、Squareリーダーには不正利用を防止するための仕組みが何重にもあるそうだ。

新Squareリーダーは、10月1日から、Squareのウェブサイトのほか、 Apple Store、ビックカメラ、ソフマップ、コジマ、東急ハンズ名古屋店、オンラインスト アのAmazon.co.jpで購入できる。

Squareは、ICチップを搭載したクレジットカードへの対応を加速させるため、10月31日までに新Squareリーダーで決済の受け付けを始めた事業者には、端末費用と同額の4,980円分を決済手数料に還元し、事業者が端末費用を実質負担することなくリーダーを導入できるようにするという。新Squareリーダーで初めて決済を受け付けてか180日間は、決済手数料が4,980円まで発生しない。これは、決済があるごとにSquareアカウント内で自動に処理され、事業者は次回入金時に手数料が還元された金額を受け取る。決済手数料が無料分の4,980円を超えた、または初めてICカード対応リーダーで決済してから180日を過ぎたタイミングから、本来の手数料が発生する。また、一事業者辺り決済手数料が無料になる端末の個数には制限があるそうだ。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop