フィンテック争奪戦(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2015年9月13日23:58

シドニーはストーン&チョーク(Stone & Chalk)にフィンテックが集合する。といっても、イベントではない。フィンテック育成センターである。

 

目的は世界をリードするフィンテックベンチャーの開発を支援し、加速すること。40社120人が入居できる。ニューサウスウェールズ州政府や豪州銀行が設立した。

 

ひとつ屋根の下に意欲あるフィンテックを集めることで、成長を加速し国際展開を支援する。海外に豪州フィンテック起業家を取られないための施策でもある。

英国政府は9月にロンドンで開催するフィンテックウィークに向けてコンペを実施。オーストラリアのフィンテック10社を選定した。

他国に優秀なフィンテック起業家をとられたくない。そういう危機感からオーストラリア政府や銀行はすばやく対応している。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop