ロケットがAPACで4社起業(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2015年9月19日9:00

ドイツに本拠をおくロケットインターネットとカタールの通信大手のオードゥー(Ooredoo)の合弁会社アジアパシフィックグループは、4半期に1件の割合で新しいビジネスを立ち上げると発表した。

 

最初に起業するのはオンライン美容のバニデイ(Vaniday)。オーストラリアでスタートする。ロケットインターネットは14社を起業し、15カ国で営業している。

 

オンライン美容のバニディは、すでに英国、フランス、イタリア、ブラジル、UAEで展開している。

 

儲かるビジネスとみればすぐにコピー版をつくるというのがロケットの戦略。そのスピードには驚くばかりである。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop