「Ponta」一体型クレジットカード「ヒマラヤPontaカードPlus」発行(ヒマラヤ/セディナ)

2015年9月14日19:34

ヒマラヤとセディナは提携し、ロイヤリティ マーケティング(LM)の共通ポイント「Ponta」がお得にたまる「Ponta」一体型クレジットカード「ヒマラヤPontaカードPlus」を発行し、2015年9月15日よりヒマラヤグループ全店での受付を開始すると発表した。国際ブランドは、Visa、MasterCard、JCBから選択でき、JCBのみハロキティ デザインを用意している。また、年会費は、初年度無料、次年度以降1,250円(税込)となる。

「ヒマラヤPontaカードPlus」(出典:ヒマラヤとセディナのプレスリリース)

「ヒマラヤPontaカードPlus」(出典:ヒマラヤとセディナのプレスリリース)

現在、ヒマラヤではポイント機能のみのカードとして「ヒマラヤPontaカード」を発行している。また、セディナと提携したクレジットカードとして「HIMARAYAカード」を2004年より発行しているが、このほどPonta一体型クレジットカードを新たに発行することとなった。「ヒマラヤPontaカードPlus」の発行に伴い、「HIMARAYAカード」の新規募集は終了する。

「ヒマラヤPontaカードPlus」の主な特長は、①国内および海外でのクレジットカード決済で、Ponta提携店舗などでPontaポイントが貯まる、 ②ヒマラヤ全店での利用で、2%相当のPontaポイントが貯まる、 ③第1・第3日曜日の5%割引や、60歳以上の方には毎月15日が5%割引で買い物できる「シニア優待デー」など4大割引特典を受けられる――などとなる。

なお、首都圏を中心にスポーツプロショップ33店舗を展開するヒマラヤグループのB&Dでも、同様の特典が受けられるそうだ。

なお、9月7日~2016年3月31日まで「ヒマラヤPontaカードPlus」誕生キャンペーンとして、カード入会で500P、OMC-Plus(会員インターネットサービス)登録で500P、家族カードまたはETCカードの申し込みで1,000P、あと決めプラン登録で1,000Pと、最大3,000ポイントプレゼントが獲得できるキャンペーンを実施するという(所定の条件あり)。また、ポイント実感キャンペーンとして、期間中に入会し、発行後3カ月間はどこで利用してもクレジットポイントを通常の3倍加算するキャンペーンを実施する。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop