北九州サポートセンターの業務でPCI DSSを取得(富士通コミュニケーションサービス)

2015年9月17日20:15

富士通コミュニケーションサービスは、このほど「北九州サポートセンターにおける通信サービス決済方法登録業務」において、ペイメントカード業界の国際的セキュリティ基準である 「PCI DSS(Payment Card Industry Data Security Standard)」の認証を取得したと発表した。

同社では、従来から、独自の運用ノウハウとICTを活用したセキュリティ環境・体制にてサービスを提供している。マイナンバー制度の開始や、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けて加速されるキャッシュレス決済の普及により、ますます重要視されるセキュリティ対策へ、迅速で確実な対応を行い、より一層安心して利用してもらえるセンターの運用を目指す。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop