フィッシングに釣られるな(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2015年9月22日9:00

そう警鐘を鳴らすのはペイパル。いままで以上のフィッシング詐欺が増えているようだ。

 

フィッシング詐欺はE-mailでニセのウェブサイトへ誘導し、口座番号やID、パスワード、個人情報などを盗みとる。

 

ペイパルによると、毎日世界中から15,000件のフィッシング詐欺に関するレポートが上がってくるという。

 

ペイパルは毎日150件の大規模アタックを防御。フィッシングサイトを業界のパートナーといっしょになって根絶している。

 

外部からの攻撃は1社だけで対応するのはむずかしい。競合や利害関係にこだわらず、関係者が共同で不正に立ち向かう必要がある。

 

日本のオンラインバンキングサイトの多くは、画面を汚してまでフィッシングへの注意を喚起。

 

いっぽうペイパルは、フィッシングに引っかからないよう、フィッシングの手口や注意事項をブログでわかりやすくスマートに解説している。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop