10月16日に「ECにおける不正取引防止戦略セミナー」開催(サイバーソース)

2015年9月24日20:51

決済処理事業者のサイバーソースは、2015年10月16日、イーコンテクストおよびベリトランスとともに、「EC決済での不正利用防止」をテーマにセミナーを開催する。

サイバーソースは、世界最大の不正取引検知エンジンを搭載した「Decision Manager」を提供。世界規模で包括的な不正抑止サービスを提供しており、さまざまな不正利用防止に関するノウハウや実績を持っている。

世界各国で対応が進むクレジットカードのEMV化により、不正グループのターゲットは対面決済からECなどの非対面決済へ、またEMV対応が進んでいない日本へ移りつつあるという。そのような状況の中、不正利用抑止にあたり、不正利用のトレンドや事例などを紹介しながらECサイトとして、どのような戦略を立て施策実施すればよいのかを紹介する。

同セミナーは、第1部「不正・チャージバック被害に関する事例やトレンド」、第2部「不正アタックに対する戦略構築」、第3部「加盟店事例から見るDecision Managerが実現すること」、第4部「セキュリティを高める決済導入~実践編~」と題し、3社の担当者が講演する。

■「ECにおける不正取引防止戦略セミナー~チャネルや国境をまたいでECサイトに迫る不正取引を防ぐノウハウ・事例を伝授~ 」紹介ページへ

サイバーソース株式会社

kanren_sample_img

〒100-0004
東京都千代田区大手町2-1-1
大手町野村ビル21階

サイバーソースはVisaの100%子会社です。米国カルフォルニア州に本部をおき、日本、アジア、ヨーロッパ、ラテンアメリカ、中東、アフリカに展開し、オンライン決済代行サービスをご提供しています。関連会社であるAuthorize.netと合わせて世界で40万社以上の企業にご利用頂いています。
●海外展開・グローバルな決済管理
●不正取引抑止ソリューション「CyberSource Decision Manager」
●英語と日本語によるバイリンガルサポート

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop