クラウドベース暗号化ソリューションがMicrosoft Azure Marketplaceにおいてオンデマンドで利用可能に(ジェムアルト)

2015年9月28日19:06

ジェムアルトは、Microsoft Azure Marketplace上で SafeNet ProtectVソリューションが利用可能になったと発表した。Azure Marketplaceは、Microsoft Azure向けに事前構成済みの、アプリケーションやサービスを取り扱うオンラインストアで、ユーザーに選択肢、柔軟性、製品・サービスへのアクセスを提供するという。ジェムアルトのSafeNetクラウドベース暗号化および暗号鍵管理ソリューションにより、Azure ユーザーはクラウド内の最も機密性の高いデータやアプリケーションを暗号化して保護しながら、コンプライアンス要件に準拠し、高水準のデータ保護を実現することができるとしている。

ジェムアルトは同ソリューションにより、顧客はエッジからコアまでの包括的な、データの保護、デジタルIDの確保、安全な決済や取引を享受できるという。ジェムアルトのSafeNet IDおよびデータ保護ソリューションは完全な製品ポートフォリオで、主要な金融機関や政府機関を含む多くの業種で、企業がセキュリティに対してデータ中心のアプローチを取ることを可能にしている。さらに、暗号化、暗号管理、強力な認証およびID管理ソリューションを活用することで、重要なデータそのものと、そうしたデータが保管される場所を保護するという。

page toppagetop