食べた肉量がポイントとなる『いきなりステーキ』の「肉マイレージカード」にプリペイド機能追加(ペッパーフードサービス)

2015年9月29日6:44

ペッパーフードサービスは、食べた肉量がそのままポイントになる、独自のポイントカード「肉マイレージカード」に、2015年10月1日からプリペイド機能を追加すると発表した。同社では、開始キャンペーンとして、同日から「楽天買うクーポン」にて、2,500円チャージした肉マイレージカード(発行料 108 円含む)を1,980円(税込)で販売するという(利用開始は11月1日)。楽天市場ニュース、楽天会員ニュース等、600 万通のメルマガ等にて告知することで、認知度アップを狙う。

20150929pepperfs

左からメンバーズ(ホワイト)、ゴールド、プラチナ(出典:ペッパーフードサービスのプレスリリース)

「肉マイレージカード」は、『いきなりステーキ』独自のポイントカード。金額に関係なく、顧客が食べた肉量がそのままポイントになる仕組みで、2014年7月1日スタートした。ポイントは貯めるだけで、いきなりステーキで累積何g食べたかを記録する仕組みとなる。

特典としては、積算肉量でカードがランクアップ。3㎏でゴールド、20㎏でプラチナになり、ゴールドは毎回ソフトドリンク1杯サービス、プラチナはアルコール含めドリンク 1 杯サービスとなる。また、メルマガ会員登録で誕生月に400gのステーキを無料プレゼントする等の特典がある。

プリペイド機能のチャージは1,000円単位となり、チャージ特典として、3,000円以上で 1%、5,000 円で 2%、1万円以上で 3%のボーナスが付与される。

2015年7月にランキング機能がついた『いきなりステーキ』アプリがスタートしているが、これに続き、チャージ機能が追加となることによって、ギフト販売も可能となり、いきなりステーキの認知度とリピート率向上を目指す。

なお、8月末時点で、総カード発行枚数 12万5,505 枚(うち、ゴールド 1万7,554枚、プラチナ374枚)となっている。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop