2015年7月度のショッピングクレジットおよびクレジットカード動態調査集計結果を発表(JCA)

2015年9月30日13:04

一般社団法人日本クレジット協会(JCA)は、クレジット会社17社を対象としたショッピングクレジット分野の動態調査を継続的に実施しており、このほど2015年7月度の集計をとりまとめた。

これによると、7月度のショッピングクレジット信用供与額は509,155百万円で、前月比では、3.9%の増加となっており、前年同月比は、4.7%の増加となった。一方、ショッピングクレジット信用供与残高は、11,783,078百万円で、前月比では、0.3%の増加となっており、前年同月比は、6.4%の増加となっている。

ショッピングクレジット信用供与額及び信用供与件数のうち自動車販売に係る信用供与額は337,261百万円、信用供与件数は198,632件となった。

また、JCAでは、クレジットカード発行会社25社を対象としたクレジットカード動態調査を実施しており、このほど2015年7月分の集計値をとりまとめた。

これによると、2015年7月分のショッピング信用供与額は、3,554,940百万円で、前月比では4.7%の増加になっている。キャッシング融資額は、136,975百万円で、前月比では0.4%の増加となっている。信用供与額合計は、3,691,915百万円で、前月比では4.5%の増加となった。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop