5億件を超えたアラート(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2015年10月4日9:00

ウェルズファーゴは2015年に入ってから9月までに、口座顧客の携帯電話へ累計5億件を超えるアラートを送った、と発表した。通知方法はテキストメッセージやE-mailである。

 

口座の利用状況や金銭管理ツールに関する情報をタイムリーに伝えることが目的だ。ウェルズファーゴはさまざまな通知サービスを提供しているが、顧客がそのなかから自由に選べるようになっている。

 

たとえば、口座残高が設定基準より少なくなった時。あるいは口座から現金を引出した時。その際、一定額以上の引き出しがあった場合。デビットカードの利用が一定額を超えた時。約定日が近づいた時、などである。

 

最もよく使われるアラートは、入出金と日次週次の残高要約である。リアルタイムのアラートなので安心だ。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop