リヤドバンクがサウジアラビア初のコンタクトレスEMVカードを展開(ジェムアルト)

2015年10月1日16:02

ジェムアルトは、サウジアラビアの銀行で最大手のリヤドバンクが、同行の全ポートフォリオを、ジェムアルトのClaristaコンタクトレスEMVカードに移行すると発表した。これは、MULTOS OS上で動作するカードで、サウジアラビア初の非接触決済方式となるそうだ。

リヤドバンクの非接触 EMV銀行カード(出典:ジェムアルト)

リヤドバンクの非接触 EMV銀行カード(出典:ジェムアルト)

サウジアラビアでは非接触決済向けインフラストラクチャが構築されつつあるそうだ。ABI リサーチの最新報告によると、2015年末までにサウジアラビア国内に非接触決済端末10 万台が設置され、2019年までにその数は50万台に増加すると予測されている。

リヤドバンクでは最近、サウジアラビア通貨庁より認可を受けたが、同認可基準を満たすデュアル インターフェースを最初に提案したのがジェムアルトで、これが採用の決定要因となったそうだ。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop