福井県のママーストアーが電子マネー「mamaca」を開始(バリューデザイン)

2015年10月5日9:31

バリューデザインは、2015年10月1日から、福井県に3 店舗の総合スーパーマーケットを展開するママーストアーに、クラウド型プリペイドカード発行システム「バリューカード ASP サービス」を提供開始した。

 『mamaca』(出典:バリューデザインのプレスリリース)

『mamaca』(出典:バリューデザインのプレスリリース)

ママ―ストアーが新たに発行する「mamaca」は、買い上げ金額200円(税抜)で1ポイント加算し、500ポイント貯まると、500円分の電子マネーとして自動加算される。入金は入金機もしくはレジから可能だ。入金限度額は10万円となり、1,000円以上、1,000 円単位で入金が可能だ。電子マネーの有効期限は、最終の入金、または最終の利用から5年間、ポイントは1年となっている。

なお、バリューデザインの「バリューカード ASP サービス」は、クラウド型プリペイドカード発行システムとなり、導入社数437社、総店舗数3万4,960店舗(海外含む)となっている。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop