石川タクシー富士が静岡県内で初めてWAONによるタクシー代金の決済サービス開始(富士急行)

2015年10月5日9:41

富士急行のグループ会社である石川タクシー富士は、静岡県内で初めてとなる電子マネー「WAON(ワオン)」によるタクシー代金の決済サービスを開始すると発表した。

利用可能台数は富士営業所65台(小型58台、中型7台)となり、従来から利用できる交通系電子マネーに加え、新たに「WAON」を開始する。

「WAON」はイオングループの商業施設を中心に、コンビニやドラッグストアなどで利用可能な電子マネー。カードを端末にかざすだけで決済が完了し、車内で小銭を探す手間も省け、タクシー利用者の利便性向上を図るという。

また、今回のサービスの開始を記念し、「WAON」でタクシー料金を支払った先着300名限定で、「WAON」オリジナルグッズをプレゼントする。

9種類の交通系電子マネーに加え、新たにWAONを導入(出典:富士急行のプレスリリース)

9種類の交通系電子マネーに加え、新たにWAONを導入(出典:富士急行のプレスリリース)

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop