「第四回 PCIアジア太平洋コミュニティミーティング」を日本で初開催(PCI SSC)

2015年10月7日21:22

PCI Security Standards Council(PCI SSC)は、アジア太平洋地域の決済事業関係者を対象としたキャッシュレス決済に関する年次カンファレンス「第四回 PCIアジア太平洋コミュニティミーティング」を、2015年10月14日~15日にウェスティンホテル東京で開催する。年次カンファレンスの日本での開催は初となる。

今回、キーノートスピーカーにはPCI SSCのインターナショナルディレクター、ジェレミー・キング氏(Jeremy King)に加えて、経済産業省 商務情報政策局の坂本理和氏を招き、決済市場への取り組みについて説明される。また、NRIセキュアテクノロジーズや楽天などのPCIセキュリティ基準を導入する企業からもスピーカーを招き、決済のトレンドや課題などが紹介されるという。このほか、店頭販売での不正行為を防止するEMVチップ技術の導入やATMのスキミング対策、モバイル決済やデジタルコマースのセキュリティ対策などが、主要な議題として予定されている。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop