学生ローンのフィンテックに1,000万ドル(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2015年10月12日9:00

学生は授業料や入学金などの支払いに困っている。有利な学生ローンの融資や返済を目的にしたクラウドファンディング会社が、シーリーズAファンディングで1,000万ドルを調達した。

 

その会社はクレディブル(Credible)。サンフランシスコに本拠を置くフィンテックだ。創業は2013年。

 

今回の投資家にはオンライン融資で有名なレンディングクラブの共同創設者やプロスパーの社長、オンライン融資のパイオニアなどが名を連ねている。

 

現役の学生にはクラウドレンディングによる融資。元学生でローンの返済に困っている人たちには、リファイナンスを提供している。レンディング側では、個人以外に米国医師会や米国薬剤師会、ジョージア工科大学同窓会などが融資している。

 

10月1日現在、72,872人に融資。リファイナンスで節約できた平均額は11,668ドルになっている。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop