ICカードとPIN入力対応の「スマレジ・ペイメント」開始(ゼウス/プラグラム)

2015年10月8日14:02

ゼウスは、iPadなどタブレットを利用したPOSレジ「スマレジ」を展開するプラグラムと共同で、情報セキュリティ面での安全性を強化したICカードとPIN入力に対応した決済システムを開発し提供を開始した。

スマレジ・ペイメント EMV対応ICカードリーダー(出典:ゼウスとプラグラムのプレスリリース)

スマレジ・ペイメント EMV対応ICカードリーダー(出典:ゼウスとプラグラムのプレスリリース)

同システムの導入により、「スマレジ・ペイメント/(プラグラム)」は2015年11月2日からEMV対応ICカードリーダーを利用した決済処理を開始する。価格は通常2万3,000円(税抜)。

また、プラグラムでは、サービス開始に先駆け、10月8日~10月30日まで、EMV対応ICカードリーダーを特別価格で購入できる先行予約キャンペーンを実施する。キャンペーン期間中に、スマレジ・ペイメントへ申し込むと、新しいICカードリーダーを特別価格の1万8,000円(税抜)で提供するそうだ。

 

株式会社ゼウス

ゼウス

〒150-0002
東京都渋谷区渋谷2-1-1
青山ファーストビル9F

オンラインクレジットカード決済に関しては1999年より開始し、現在ではコンビニ支払、電子マネー、銀行振込、Web口座振替等の多彩な決済手段を提供しております。
また、2010年からは実店舗向けに汎用型POS端末を提供。決済処理は対面取引電文で行っております。2011年9月には業界では先駆となる日本クレジット協会のガイドラインに基づいたスマートフォン決済の実運用を開始しております。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop