JAあがつまがポイント機能つきリチャージ式電子マネーを開始(バリューデザイン)

2015年10月8日19:21

バリューデザインは、2015年10月10日から、群馬県吾妻郡にあるJAあがつまに、クラウド型電子マネー発行システム「バリューカード ASP サービス」を提供すると発表した。まずは本店のAコープあがつま店から導入スタートし、順次拡大予定となっている。

「JAあがつまプレミアムカード」(出典:バリューデザインのプレスリリース)

「JAあがつまプレミアムカード」(出典:バリューデザインのプレスリリース)

新たに発行する「JA あがつまプレミアムカード」は、ポイント機能つきリチャージ式電子マネーとなる。ポイント還元は、100 ポイントを満点とし、満点券を1枚発行。満点券は商品やサービスと交換が可能だ、電子マネーへの入金方法は、店頭に設置された入金機またはレジとなり、1,000 円単位で、一回 3万円まで入金可能だ(入金限度額は10万円)。有効期限は最終の入金、または最終の利用から2年となっている。

JAあがつまでは、決済手段の多様性と利便性の向上を目的に導入を決定。レジの決済スピードの向上、顧客の囲い込み等を見込んでいるという。バリューデザインは導入後も販売促進について支援を行うそうだ。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop