SquareがIPOへ(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2015年10月22日9:00

2015年10月14日、モバイル決済ソリューションのスクエアがIPOに向け、S1フォームをファイルした。ティッカーシンボルはSQである。目標調達額は2.75億ドル。

 

S1フォームによると、2015年6月までの売上は5.606億ドルで、年率51%の伸び。損失額は7,760万ドルだ。まだ利益をあげていないが、6月末時点の現預金は1.98億ドルある。

 

スクエアの売上の95%は決済とPOSサービスからあがっている。2014年の決済取扱高は238億ドル。取扱件数は4.46億件、利用されたカード枚数は1.44億枚だった。

 

IPO前の現在の時価総額は約60億ドル。調達額は6億ドルだ。ジャック・ドーシーCEOの保有株式シェアは24.4%。IPOでスクエアの成長戦略に弾みがつく。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop