リバティ長岡がボーナス機能付き電子マネー『リバティハートカード』を開始(バリューデザイン)

2015年10月19日11:43

バリューデザインは、2015年10月9日から、京都の総合スーパーマーケット リバティ長岡に、クラウド型プリペイドカード発行システム「バリューカード ASP サービス」を提供開始したと発表した。

リバティ長岡の『リバティハートカード』(出典:バリューデザインのプレスリリース)

リバティ長岡の『リバティハートカード』(出典:バリューデザインのプレスリリース)

リバティ長岡の『リバティハートカード』は、ボーナス機能付きリチャージ式電子マネーとなる。1,000 円の入金につき1%のボーナスが付与され、毎月、10、20、30 日はボーナス3倍デーとなる。また、ボーナスはチャージ分として利用可能だ。さらに、利用に応じてポイント付与を行う。

入金は、入金機もしくはレジで可能となり、入金限度額は10万円(入金は1,000円以上、1,000円単位)となっている。また、電子マネーの有効期限は、最終の入金もしくは最終の利用から3年となる。

リバティ長岡では、会計スピードの向上、支払い手段の多様化など、顧客の利便性向上を目的に「バリューカード ASP サービス」を導入したという。また、従来のポイントサービスに加え、新たな囲い込み施策としても期待しているそうだ。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop