ガソリンに火をつけたモバイル決済(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2015年10月25日12:19

ガソリンスタンドでのモバイル決済がヒートアップしている。MasterCardはモバイルコマースのP97と提携したが、Visaは石油元売りのシェブロンと提携しモバイル決済を展開すると発表した。

MasterCardのスペックはQRコードだが、VisaはNFC非接触決済。Visaのモバイル決済をシェブロンに提供するところも違う。

当初はサンフランシスコとシリコンバレーのNFC受付ガソリンスタンドでスタートする。カード番号をトークン化するため、安全に決済できることができる。

セルフサービスのガソリンスタンドは、カードの不正利用やカード情報のスキミングの温床になっていた。モバイルNFC非接触決済が進めば、不正は激減するだろう。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop