豊岡市英語版ホームページ「Visit Kinosaki」で決済サービス採用(SBPS)

2015年10月30日17:04

ソフトバンク・ペイメント・サービス(SBPS)は、兵庫県豊岡市の英語版ホームページ「Visit Kinosaki」において、同市が宿泊予約機能を付加する実証実験を行うにあたり、その決済手段にSBPSの「クレジットカード決済」が採用され2015年11月1日から提供されることになったと発表した。

豊岡市英語版ホームページ「Visit Kinosaki」(出典:SBPSのプレスリリース)

豊岡市英語版ホームページ「Visit Kinosaki」(出典:SBPSのプレスリリース)

豊岡市は2014年12月から「Visit Kinosaki」を通じて市内の観光情報を広く世界に発信している。豊岡市を訪れる海外からの旅行者は個人での旅行が多く、その大半がインターネットで宿泊予約を行っていることから「Visit Kinosaki」の宿泊予約機能に「クレジットカード決済」サービスを付加した実証実験を開始する。これにより宿泊料金の事前決済ができるため、海外からの旅行者は宿泊予約から支払いまでをスムーズに行うことができるようになるという。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop