オレンジが全仏でMウォレット展開へ(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2015年11月3日9:00

携帯キャリアのオレンジ(Orange)は、フランスの一部都市でモバイルウォレットのテストパイロットを実施していたが、いよいよ全仏で展開することになった。

 

オレンジのモバイルウォレットはオレンジキャッシュ(Orange Cash)というネーミング。NFC搭載スマートフォンにアプリをダウンロードすれば、非接触でスピード決済できる。

 

オレンジキャッシュは非接触決済に加え、リアルタイムのロイヤルティプログラムや参加マーチャントのクーポンも提供している。アプリはプリペイド口座をベースにしたもので、ワイヤーカード(Wirecard)のプラットフォームを使っている。

 

ブランドはVisa。フランスのVisa非接触加盟店は324,000カ所、欧州全域では280万カ所ある。オレンジはスペインで2015年第2四半期にスタートし、好調に推移している。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop