SMBキャッシュフロー改善に朗報(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2015年11月7日9:00

スモールビジネスにとっては、日々の売上とともにキャッシュフローが重要だ。売上があがっても、回収が遅れれば、仕入れや従業員の給料が払えなくなる。

 

米国会計ソフトのインチュイットは、この問題を解決するため、ファンドボックス(Fundbox)と提携。クイックブックス・ファイナンシング(QuickBooks Financing)を進化させた。

 

インチュイットの会計ソフトであるクイックブックス(QuickBooks)の請求書をもとに、その金額を前払いすることによって、キャッシュフローを改善するサービスだ。

 

このサービスは、伝統的なファクタリングの改良版。ちがうのは、売掛債権を第三者のクレディターに販売するのではなく、マーチャントがそのまま保有することである。従って、顧客からの回収や請求書管理はマーチャントの役割だ。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop