元バンカーが投資したフィンテック(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2015年11月8日9:00

元シティバンクのサイモン・ウィリアムズ氏が、ナードウォレット(Nerdwallet)に500万ドル投資し、経営ボードに加わった。

 

氏が会長兼CEOを務める投資会社(キャメロット)も500万ドル投資。シリーズAファンディングで集めた金額はなんと6,900万ドルになった。

 

サイモン氏は、2007年に投資会社のキャメロットを設立。次世代バンキングに照準を合わせて投資やアドバイスをおこなっている。

 

ナードウォレットが提供しているのは総合金融アドバイスだ。銀行、クレジットカード、ヘルスケア、保険、投資、ショッピングなどのアドバイスを通じ、その人の暮らしにあった最適な金融サービスを推奨している。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop