セキュア・エレメント・ベース・デバイスの実装を簡素化するMasterCardとの提携を発表(NXP)

2015年11月4日16:16

NXPセミコンダクターズN.V.は、同社のLoader ServiceソリューションをMasterCard決済エコシステムに統合することにより、セキュア・エレメント・ベース・デバイスの実装を簡素化するMasterCardとの提携を発表した。

NXPのLoader ServiceソリューションのMasterCardエコシステムへの統合により、デバイス・メーカーはアクティビティ・トラッカー、携帯電話、スマート・ウォッチ、スマート・ジュエリーなどの新デバイスにセキュアなモバイル決済機能を採用することが可能になる。NXPのLoader Serviceは、セキュアなサービスの運用に必要なスケーラビリティと柔軟性を提供するという。これにより、OEM企業とサービス・プロバイダは各種デバイスに認証機能を採用する際のバリュー・チェーンの簡素化と、関連コストの低減が可能になり、決済ソリューションの採用が容易になるそうだ。

NXPのLoader Serviceは、エンド・ユーザー、カード発行者、決済ネットワーク・オペレーター、メーカーに対して、高いレベルのデータ保護/暗号化機能を提供する。NXPのセキュア・エレメントにLoader Serviceアプレットをインストールすることにより、同ソリューションはPN66TなどのNXPの広範なセキュア・モバイル・トランザクション製品への採用が可能となる。これにより、既存と将来の決済インフラへの対応とグローバルな展開が可能なEMVに準拠したソリューションを提供できるという。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop