「東武ストア」「マイン」「フエンテ」全店で「Tマネー」開始

2015年11月4日16:24

東武ストアと、CCCグループで電子マネーサービス「Tマネー」を運営するTマネーは、食品スーパーマーケットとしては初めて、2015年11月25日から、「東武ストア」「マイン」「フエンテ」全店で電子マネー(サーバ管理型プリペイドカード)「Tマネー」を開始すると発表した。

東武ストアは、2015年9月24日に、共通ポイントサービス「Tポイント」を導入。着実に認知が進んでいることから、支払いも可能な「Tマネー」のサービスを提供することとなった。

Tマネーは、Tカードに電子マネー機能を追加したプリペイド型の電子マネーサービスとなる。特別な手続きの必要はなく、現在手持ちのTカードにそのまま現金をチャージすることが可能だ。チャージしたTマネーは、東武ストアをはじめとした約1万3,000のTマネー加盟店で利用できる。またTマネーの決済額に応じてTポイントも貯まり、ショッピングポイントと決済ポイントとダブルでTポイントが付与される。

なお、東武ストアでは、Tマネーのサービス開始を記念して、2015年11月25日よりTマネーキャンペーンの実施も予定している。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop