賃貸住宅入居時の入居資金ローン「レンタルハウスプラン」の取扱開始(アプラス)

2015年11月6日19:39

アプラスは、2015年11月19日から、賃貸住宅の入居資金を対象としたローンである「レンタルハウスプラン」の取り扱いを開始すると発表した。

「レンタルハウスプラン」は、同社が提携する不動産管理会社の賃貸住宅に入居する際に、敷金や礼金に加えて引越費用を含む入居資金に利用できる証書貸付型無担保ローンとなる。同商品の資金使途をこれら入居資金に限定することで、同社既存の目的ローンに比べ適用金利を抑え、さらに利用者に代わり家賃を立替払いする「アプラス家賃サービス」の申し込みと、空き巣見舞金サービスが付帯したクレジットカード「Tカード プラス(アプラス発行G)」の申し込みにより、これらの商品を申し込まない場合と比べ、最大で2.5%の金利が優遇される。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop