複数の都市に対応するモバイル交通チケットソリューションを発表(ジェムアルト)

2015年11月6日20:06

ジェムアルトは、2015年11月6日、次世代の「UpTeqマルチテナント NFC SIM 」を発表した。同SIM は MIFARE4Mobileの次世代バージョン 2.0アプリケーションを組み込み、異なる都市の交通ネットワークの複数のアプリケーションに対応するという。また、市場で初めて世界的に交通系アプリケーションの相互運用が可能なソリューションで、NFC対応のスマートフォンを、ロサンゼルス、ストックホルム、マドリッド、その他の多くの都市で使われているMIFARE ClassicおよびMIFARE DESFireの非接触通信規格を使った交通網のすべてで利用できるようにする。

同ソリューションは、モバイル交通チケットにおける業界の最新の標準規格を満たしており、通勤者向けの「グローバル・ローミング」の先陣を切るソリューションで、複数の都市もしくは国にわたる公共交通機関への迅速かつ安全な非接触アクセスを可能にするそうだ。また、同ソリューションは既存のインフラストラクチャと互換性があり、利用者は切符やトラベルカードを何枚も持ち歩く必要がなくなるという。同時に、交通事業者は拡充した電子チケットサービスや、標準化されたモバイルソリューションにより、運用コストを効率的に削減することができるそうだ。

さらに、ロイヤリティプログラムや旅行情報などを提供する交通系モバイルアプリもまた、セキュアエレメントに格納されたチケットサービスの恩恵を享受することができるという。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop